産後ダイエットに成功した芸能人のダイエット法

子供を産んでも美しい憧れのママタレたちは、妊娠前の体型をバッチリ保ってますよね。彼女たち芸能人はどんな産後ダイエットをしていたのでしょうか?

木村カエラは食事と運動でスリム体型を維持

ファッションモデルで歌手の木村カエラさんはもともとスタイル抜群ですが、出産後はやはり産後ダイエットしたのだそうです。

青汁やコーン茶などで腸内環境を整え、おからをご飯に取り入れてカロリーオフと食物繊維摂取を徹底したようですね。

さらに走り込む事で痩せて体力もつき、パワフルに歌うための体力もバッチリ回復させたようです。

木下優樹菜は骨盤矯正とスムージーで美貌をキープ

元気いっぱいのモデルでタレントの木下優樹菜さんは、産後骨盤矯正のため整体に通ったのだそうです。骨盤矯正はお尻の形を整え、内臓の負担を減らして基礎代謝を高め、産後ダイエットにとても効果的と言われています。

あとバナナ・豆乳・ごま入りのスムージーを手作りしてご飯と置き換えたり、白飯の代わりにマッシュポテトを食べてカロリーオフにしたり、たくさんの工夫があったそうです。その努力あって、見事出産前の美貌を完全キープしていますね。

倖田來未は運動嫌いなのにマイナス16kg達成

エロカッコイイの代名詞である倖田來未さんは意外にも運動が嫌いなのだそうで、食事を白米から玄米に変えて産後ダイエットしたのだそうです。

あとお鍋で体を温めたり牛乳を豆乳に切り替えるなど、細やかに食生活に気を配って産後はマイナス16kgを達成したというから驚きですね。

お腹いっぱい食べないというのもポイントなのだそうです。満腹にしないことで摂取カロリーが抑えられたり腸の調子を整えたり、実はかなり効果的なダイエット法なんですよ。

藤本美貴はグラヴィティヨガでダイエット

ミキティーこと藤本美貴さんが産後取り入れたダイエット法はグラヴィティヨガという方法です。なんと取り入れて3ヶ月後には、マイナス15kgのダイエットを達成したそうですよ。

そのせいか、キュートな印象から引き締まった大人の女性らしい雰囲気に変身しましたね。

グラヴィティヨガは重力の力を使い体を伸ばすタイプのヨガで、抱き枕のようなアングルドボルスターという補助具を使って体を支えたり固定して行います。

土屋アンナはガードルで締めて体型復活

強くカッコイイお母さん代表といえば土屋アンナさんですよね。出産30分後にはウェストニッパーで締め始め、二週間後には胸下からひざ下までのガードルでボディメイクを徹底して行ったそうです。

母乳育児をして痩せた事もありましたが、産後二ヶ月後には元のスリムなボディに復活したなんて驚きですね。

美しい人は努力している

いつも輝いている場面しか見えない彼女たち芸能人ですが、影でこんなにも努力していたんですね。彼女たちがキレイでいるためにする頑張りから勇気を貰えます。

芸能人ほどキレイになれなくても、真似する事で効果がある産後ダイエット法が多そうですね。産後ダイエットはどの方法を選ぼう?と思っている人は、憧れの芸能人と同じ方法を選んでみるとモチベーションが上がるかも知れませんよ。

産後ダイエットを頑張りすぎると母乳が出にくくなる?

妊娠前はスリムだったのに、出産後太ってしまうお母さんは少なくありません。お腹が出てお尻は大きくなるし、体重は戻らずおばさん体型まっしぐらです。

「これじゃダメ!産後ダイエットはじめなきゃ!」と決意しても、立ちはだかるのはダイエットしても母乳が出にくくならないか?という心配です。

実はたくさん母乳を出す事は産後ダイエットにもつながることをご存知でしょうか?無理な食事制限なしに、母乳育児と産後ダイエットを両立する方法をマスターしましょう。

無理な食事制限による栄養不足は母乳の大敵

ついつい食べない事で体重を減らそうと考えてしまいがちですが、お母さんが栄養不足だと母乳が出にくくなってしまうと言われています。また食事制限はストレスを感じやすく、そのせいでも母乳の出は悪くなります。

実は母乳を出すとお母さんの体はたくさんのカロリーを消費して、劇的なダイエット効果も望めると言われています。赤ちゃんにも自分にも、母乳が出るのはとっても良い事なんですね。

なので頑張りすぎな食事制限よりも、母乳をたくさん出すためのご飯をしっかり食べる事が重要なんです。

母乳をどんどん出して産後ダイエットしよう

生後半年くらいの赤ちゃんを持つお母さんの場合、なんと1日800〜1,000kcalが母乳のために消費されると言われています。

それってすごいの?と思われるかも知れませんね。例えるならハーフマラソンを完走する程度、なんとそれくらいのカロリーが毎日母乳で消耗されるんです。

厳しい食事制限をしなくても、母乳を順調に出せば痩せられるんですね。

母乳がいっぱい出る食事とは?

まず母乳を作るためエネルギーになる炭水化物多めの食事が良いと言われています。あと体を温める根菜や、ねぎ・ほうれん草などの冬野菜もお乳の出を良くしてくれます。

つまり、伝統的な野菜のおひたし・根菜の煮物・ご飯は母乳のために最高の献立なんですね。

母乳が出にくくなる食材は太りやすいものが多い

昔からお餅を食べるとお乳がよく出ると言われていますが、もち米はカロリーが高く乳腺が詰まりやすくなります。普通のご飯のほうがいいでしょう。

あとお肉・バター・チーズなど、脂肪分の多い食べ物も乳腺を詰まりやすくします。お乳の脂肪分が増えすぎて、赤ちゃんがお腹を壊す原因にもなるのでほどほどに控えましょう。

そして甘いものも赤ちゃんの血糖値を上げてしまい、夜泣きや健康を害する原因になりがちなので避けたほうがいいですね。

不思議と母乳を出にくく、質も悪くしてしまう食材は太りやすいものが多いんです。これを控えることでダイエットにもつながります。

産後ダイエットと母乳育児は両立できる

野菜中心のおかずとご飯を食べて質のいいおっぱいをたくさん出すと、お母さんはどんどんカロリーを消費してスリムになっていけるんですね。

逆に脂っこいものや甘いものは母乳が出にくくなったり、お乳の質が悪くなったりします。お母さん自身も太ってしまうので避けたほうがいいんですね。

そうと決まったら食生活を見直し母乳を出して、産後太りをスッキリさせちゃいましょう。産後ダイエットと母乳育児はバッチリ両立可能なんですね。

産後太りを解消する方法

産後太りを解消する方法:食事編

女性なら誰もが憧れるイベントのひとつ出産。自分のお腹を痛めても、わが子を授かるというのはとても嬉しいものですよね。

しかし、その出産による産後太りに悩まされているという女性も多く見受けられます。出産で太ってしまうのは仕方がないことですが、それをもとに戻すのは至難の業です。

産後太りを解消するためには、まず食事から見直すことが大切になります。産後は赤ちゃんのお世話をしなくてはなりませんので、なかなか外で運動をするという時間が取れない方も多いでしょう。

その点、食事改善であれば育児をしながらでも実行することができます。具体的にはまずバランスの良い食事を心がけることが大切です。

脂肪になりやすい炭水化物や脂質をできるだけ控えて、ビタミンや良質なたんぱく質を摂取するようにしましょう。

また、日常的に水を飲むことで、身体のなかの不要物が流れるデトックス効果にも期待できます。無理せず少しずつダイエットをすることで、産後太りが解消できるのです。

産後太りを解消する方法:運動編

産後太りを解消するために、様々な運動に取り組む女性は、決して少なくないといわれています。

中でも、ジョギングやランニング、縄跳び、水泳などに関しては、一般的な有酸素運動として有名ですが、新陳代謝を活性化させる効果も期待できるため、産後の女性からの圧倒的な支持が集まっています。

産後太りに悩む女性のほとんどは、下腹や二の腕、ふくらはぎなどの脂肪が目立ちやすい傾向があり、それぞれの目標に合わせて、身体への負担を考慮しながら運動を続けることが成功のカギといえます。

産後太りの原因に合わせたスポーツを取り入れるにあたっては、市販品のグッズを利用するだけではなく、時にジムやエステなどで専門かからのアドバイスを得ることも効果的です。

また、ダイエットの成果をしっかりと実感するには、日ごろの食事のバランスを考慮することがポイントであり、生活習慣の見直し方について、日ごろから正しい知識を身に着けることが勧められます。

産後太りになってしまう理由

産後は、ホルモンのバランスが崩れているため、これが原因で産後太りを起こしやすくなってきます。

ホルモンのバランスが崩れると、代謝機能が低下しやすくなるため、老廃物が溜まりやすい状態になってきます。本来体に必要のない水分やリンパなどが溜まることで、水分太りが起こりやすくなるのです。

また、ホルモンのバランスが崩れると、イライラしやすくなり暴飲暴食をしやすい状態になってきます。心に溜まってしまったイライラを、食べたり飲んだりすることで解消しようとするのです。

産後太りは、ホルモンの状態が大きく関わっているので、バランスの良い生活を送るように心がけましょう。ホルモンは、軽い運動を行うことで状態を整えることができます。

また、イライラしやすい精神状態についても、運動することで安定させられるので、暇な時の運動を実践してみるとよいです。軽く体を動かす習慣を身に着けておけば、産後太りの理由を解消し、美しくなることができます。

産後太り解消に酵素ダイエットをおすすめする理由

産後太りは、酵素ダイエットで解消することができます。

まず、おすすめする理由として、特別な食事制限がいらない点をあげることができます。食事を減らせば体重も落ちやすくなってきますが、産後は体力も低下しているため、積極的に栄養分を摂取しないといけません。

酵素ダイエットは、体の代謝をあげることで消費できるエネルギー量を多くしていく方法になり、3食食べながら痩せていくことができるのです。

また、産後太りに悩んでいる方は、同時に便秘にも悩んでいる傾向にあります。

酵素ダイエットを行えば、胃腸の働きが活発になるため、便秘解消を無理なく行えるようになるのです。

体に溜まったままになっていた老廃物が排出されれば、体もスッキリすることができ、新陳代謝も高めていくことができます。

産後ダイエットの大原則として、無理なく痩せることを重視する必要がありますが、酵素を利用すれば心身に無理を感じることなく痩せることができるでしょう。